5日で怖がらずにイタグレのシャンプーデビューを果たす方法

イタグレ日記の著者 イタグレはなの飼い主

2019-02-03

https://itagre.pet

シャンプーはイタグレ(イタリアングレーハウンド)にとっては怖いものです。

初日でいきなりお風呂に連れて行き、体に水を掛けてシャンプーをしてしまうと嫌がります。こうなると、シャンプーに対して苦手意識を持ち、お風呂に入ることさえ拒みます。

飼い主
昔飼っていたラブラドールは水が好きな犬種なのに、シャンプーデビューに失敗してお風呂に入るのを拒絶しました。

そんな失敗をしないためにも、怖がらずにイタグレのシャンプーデビューを果たす方法をご紹介します。

私は好きだワン!
はな

怖がらずにシャンプーデビューさせる方法

シャンプーデビューは、

と、数日掛けて段階的に慣らすと怖がりません。

飼い主
地道ですが、コレが確実でした。

1~2日目:お風呂に連れて行く

お風呂の環境を確認しているイタグレ

お風呂の環境を確認しているイタグレ

犬ははじめて訪れる場所に対して警戒心を持ちます。警戒心を持ったままシャンプーをすると非常に不快な思いをさせてしまいます。

まずは、その警戒心を解くためにも、お風呂という空間に慣れさせましょう。

お風呂に入れると、「ココはどんな場所なのか?」確認するために臭いを嗅ぎます。気が済むまで、お風呂の臭いを嗅がせてください。

飼い主
お風呂に入れたり出したりを2日繰り返すと、お風呂に対しての警戒心はなくなります。
お風呂に慣れたワン!
はな

人間用シャンプーや石鹸などは誤飲の恐れがあるので、あらかじめ隠しておきましょう。洗剤の残りも舐めると危険なので、掃除しておきます。

同時に、ドライヤーにも慣らしておきましょう。

3日目:シャワーの音を聞かせる

シャワーヘッドの臭いを嗅ぐイタグレ

シャワーヘッドの臭いを嗅ぐイタグレ

1~2日目でお風呂の空間に慣れさせたら、3日目はシャワーに慣れさせます。

シャワーヘッドをイタグレに見せて、気が済むまで臭いを嗅がせます。気が済んだらシャワーから水を出して音を聞かせます。近くでシャワーから水が出るとビックリするので、なるべく離れて使用します。

飼い主
3日目は「シャワーから水が出るのは怖くない」と覚えさせるだけで終わります。
シャワーの音に慣れたワン!
はな

4日目:脚だけお湯で洗う

お風呂に怖がらずに入るようになり、シャワーの音にも慣れてきたら、4日目は実際に体を洗ってみます。

いきなり頭や顔を濡らすと嫌がるので、はじめは脚だけ洗います。水が飛び散らないように、シャワーヘッドは体に密着させます。シャンプー剤を使うのはまだです。

飼い主
4日目は、脚先を洗う程度で終わらせましょう。
お風呂で洗われるのに慣れたワン!
はな

脚を洗ったら、乾いたタオルでしっかり水分を拭いてあげてください。

5日目:体全体をシャンプーで洗う

シャンプーデビューしたイタグレシャンプーデビューしたイタグレ

シャンプーされているイタグレ

5日目は、いよいよ体全体のシャンプーをしてみます。時間が掛かるとストレスになるので、はじめは完璧にやろうとせず、手早く済ませましょう。

飼い主
「シャンプーで体を洗われるのは気持ち良い」と思ってもらえれば成功です。
シャンプー大好きだワン!
はな

シャンプーが終わったら、しっかりタオルで体を拭き、ドライヤーで完全に乾かします。

以上ができたら、ご褒美をあげながらよく褒めてあげて、無事にシャンプーデビュー終了です。

まとめ

シャンプーデビューでイタグレに嫌な思いをさせると、次回からお風呂に入ることを拒絶し、飼い主もイタグレもお互いにストレスになります。

はじめは苦労しますが、ちょっとずつ慣らしていくことでシャンプーが好きになり、飼い主もイタグレもシャンプータイムが楽しい時間になりますよ。

-お手入れ

© 2021 イタグレの飼育ブログ