イタグレを飼うと毎月いくらの出費になる?1カ月の費用を大公開!

イタグレ日記の著者 イタグレはなの飼い主

2018-08-14

イタグレの毎月の費用

https://itagre.pet

イタグレ(イタリアングレーハウンド)の飼育に必要な毎月の出費は、およそ20,000円です。

飼い主
実際の毎月の出費です。

この記事では、「何にいくらの出費があるのか?」具体例を挙げてご紹介します。

飼う前に知りたい!イタグレに掛かる「初期費用」と「毎月・毎年の出費」の目安
飼う前に知りたい!イタグレに掛かる「初期費用」と「毎月・毎年の出費」の目安

イタグレの飼育に掛かる、初期費用・毎月の費用・毎年の費用・その他、臨時の出費の例をご紹介します。

続きを見る

必ず発生する毎月の出費

イタグレを飼うと毎月いくらの出費になる?1カ月の費用を大公開!

イタグレを飼育するうえで、毎月必ず発生する出費は次の通り。

項目 値段
食事代(ドッグフード) 3,000円
おやつ代 1,000円
トイレ代(ペットシーツ) 1,000円
合計 5,000円

食事代

イタグレの飼育に必要なドッグフード

ドッグフード「アーテミス

食事代は与えるドッグフードの種類にもよりますが、だいたい毎月3,000円です。

子犬(パピー)のイタグレは、1日66gのドッグフードを食べます。5日で300g入りのドッグフードがなくなります。600g入り(約10日分)のドッグフードは1,000円くらいで販売しており、1カ月で3,000円掛かる計算です。

成長すると食べる量が多くなるため、食費は月5,000円くらいに上がります。

生後4カ月頃までのイタグレの食事の与え方~ドッグフードをふやかす方法
生後4カ月頃までのイタグレの食事の与え方~ドッグフードをふやかす方法

生後4カ月くらいのパピーのイタグレのために、ドッグフードをふやかす方法をご紹介します。

続きを見る

おやつ代

イタグレの飼育に必要なおやつ

犬用おやつ

おやつは、しつけ用として与えます。

おやつの値段はピンキリですが、ウチのイタグレには1袋1,000円のおやつを与えています。1カ月分のおやつは、1袋あれば十分です。

トイレ代

イタグレの飼育に必要なトイレシーツ

トイレシーツ

ペットシーツの値段も種類にもよりますが、だいたい毎月1,000円掛かっています。

子犬のイタグレは、1日にオシッコを約10回、ウンチを約5回します。ペットシーツを変える頻度は1日に2~3回なので、1カ月で最低60枚は使用しています。

消臭機能付きのペットシーツは、80枚入りで1,500円ほどで販売しているため、1カ月で1,000円掛かる計算です。

必要に応じて発生する毎月の出費

イタグレを飼育するうえで、必要に応じてペット保険に加入したり、爪切りをサロンにお願いします。場合によっては、しつけ教室に通う可能性もあるでしょう。

あくまで目安ですが、必要に応じて発生する可能性がある毎月の出費と項目は以下の通り。

項目 値段
ペット保険代 2,500円
医療費 6,000円
おもちゃ代 3,000円
犬用ベッド 2,000円
犬用の洋服 2,000円
ケア用品 1,000円
爪切り代 500円
しつけ教室代 5,000円(1回)

ペット保険代

ペット保険は、イタグレの年齢や加入プランによって大きく異なります。目安としては、年間保険料の平均が3万円なので、毎月2,500円程度と考えましょう。

医療費

イタグレが病気やケガをしたりすると、動物病院で診てもらわなければなりません。軽い処置なら1回で3,000~4,000円程度で、1回通院したら6,000~8,000円くらいです。

おもちゃ代

イタグレの飼育に必要なおもちゃ

犬用のおもちゃ

おもちゃは、遊んでいるうちにイタグレが飽きたり壊したりする消耗品です。毎月、新しい物を最低3つは購入します。

おもちゃは、1つ500~1,000円くらいで販売しているので、1カ月に3,000円程度は掛かります。

コレは壊れなかった!イタグレにおすすめの丈夫なおもちゃ7選
コレは壊れなかった!イタグレにおすすめの丈夫なおもちゃ7選

【おもちゃ難民必読】なんでもすぐに破壊してしまう我が家のイタグレでも、1カ月以上壊れなかった丈夫なおもちゃをご紹介!

続きを見る

犬用ベッド

イタグレの飼育に必要な犬用ベッド

犬用ベッド

犬用ベッドも、消耗品です。使用しているうちに汚れたり、噛んだりしているうちに使えなくなります。また、夏用や冬用など、季節に応じて買い替える必要もあります。

犬用ベッドは、安いもので1,000円~2,000円くらいで購入できます。だいたい、毎月1つは購入します。

犬用の洋服

イタグレの飼育に必要な犬用の洋服

犬用の洋服

犬用の洋服は、抜け毛の飛び散り対策や防寒対策として必要です。イタグレは毛が短いため、冬は特に多めに購入し、寒さから身を守ってあげる必要があります。

犬用の洋服は、市販のもので1,000円~2,000円で売っています。ロンパースタイプは市販ではなかなか売っていないため、ハンドメイド品を探して購入します。

意外と知らないイタグレに洋服を着させる3つの理由
意外と知らないイタグレに洋服を着させる3つの理由

イタグレに洋服を着させるのは、ファッション性以外にも目的があります。どんな意味があるのか?解説します。

続きを見る

ケア用品

イタグレの目の手入れに使う道具

グルーミングスプレーとコットン

ケア用品にもいろいろありますが、消臭スプレーやグルーミングスプレーは、月に1本は使います。耳掃除やシャンプーなどは、1本買えば1年は持ちます。

爪切り代

爪切りの基本の道具

爪切りの基本の道具

爪切りは定期的に行います。飼い主が切ってあげることもできますが、失敗すると出血するので、不安ならサロンに依頼します。

爪切り代は各サロンの料金設定にもよるものの、そこまで高くはありません。500円くらいで代行してくれます。

出血注意!イタグレの正しい爪切りの仕方と適切な頻度
出血注意!イタグレの正しい爪切りの仕方と適切な頻度

イタグレの爪を切るのに必要な道具から切り方のポイント、適切な頻度について図解でご紹介します。

続きを見る

しつけ教室代

「しつけがうまくできない」「なかなか言うことを聞いてくれない」なんてときは、しつけ教室を利用します。

しつけ教室は値が張ります。1回のレッスンで約5,000円します。

飼い主
イタグレはきちんとしつければ、基本的にしつけ教室は必要ありません。

イタグレの毎月のトリミング代は?

イタグレの毎月のトリミング代

イタグレはトリミングの必要はありません。

トイプードルは月に1度、サロンでトリミングをしなければならないため、毎月10,000円ほどの出費があります。

イタグレは短毛種で、自宅でシャンプーやブラッシングをすれば十分ですので、トリミング代は掛かりません。

まとめ

イタグレの飼育に必要な毎月の出費は、20,000円くらいを目安としてください。

項目 値段
食事代(ドッグフード) 3,000円
おやつ代 1,000円
トイレ代(ペットシーツ) 1,000円
ペット保険代 2,500円
医療費 6,000円
おもちゃ代 3,000円
犬用ベッド 2,000円
犬用の洋服 2,000円
ケア用品 1,000円
合計 21,500円

ドッグフードやペットシーツは、毎月必ず購入します。必要に応じて、「ペット保険」や「おもちゃ」などの出費が加算されます。

飼い主
これ以外にも臨時の出費があるので、30,000円くらい掛かる月もあります。
イタグレを飼育していると発生する臨時の出費の例
イタグレを飼育していると発生する臨時の出費の例

イタグレを飼育していると、思いもよらぬことで出費がかさむことがあります。よくある臨時出費の例と費用の目安をご紹介します。

続きを見る

-費用

© 2021 イタグレの飼育ブログ