イタグレの避妊手術の費用はいくらだった?

イタグレ日記の著者 イタグレはなの飼い主

2019-01-29

イタグレの避妊手術の費用はいくらだった?

https://itagre.pet

犬の避妊手術の費用は、犬種・体重・動物病院によって異なります。

では、イタグレ(イタリアングレーハウンド)の場合、避妊手術の平均はいくらくらいなのか?相場とウチのイタグレの場合をご紹介します。

避妊手術費用の平均

イタグレの避妊手術は、3~5万円が相場です。

以下、いくつかの動物病院の実際の手術費用です(5kg以下のイタグレの場合)。

動物病院 料金 入院日数
K病院(埼玉) 28,000円 日帰り
M病院(埼玉) 30,000円 1泊2日
O病院(東京) 36,750円 2泊3日
K病院(東京) 40,000円 1泊2日
H病院(東京) 40,000円 1泊2日
A病院(埼玉) 45,000円 1泊2日

開腹手術で、血液検査や入院費などをすべて含んだ料金。

体重による避妊手術費の違い

避妊手術の料金は、同犬種であっても体重によって変動します。たとえば、5kgを境に1~2割程度高くなる動物病院もあれば、10kgまでなら同料金としているところもあります。

イタグレの場合、平均体重が5kg前後で、避妊手術ができる生後6カ月には5kgを超える可能性もあります。この場合、あらかじめいくつかの動物病院に料金を聞いておき、10kgまでなら料金が変わらないところを選ぶと良いかもしれません。

ちなみに、オスの去勢手術は避妊手術よりも簡単なため、2~5万円前後と安い傾向にあります。

避妊手術の方法による費用の違い

犬の避妊手術には

  1. 開腹手術
  2. 腹腔鏡手術

の2種類があり、料金が全然違います。

開腹手術

「開腹手術」は、お腹を縦に切って手術を行う一般的な方法です。

傷口が目立ちますが、料金が安いメリットがあります。先ほど紹介した避妊手術の料金も開腹手術の費用です。

腹腔鏡手術

「腹腔鏡手術」は、お腹に約5mmの穴を縦方向に2~3つ開けて手術を行います。

料金は高くなります(9万円前後)が、痛みや体への負担が少なく、日帰りで退院ができます。

腹腔鏡手術を行っている動物病院はまだ少ないので、希望する方は調べてみてください。

実際の避妊手術の費用

イタグレの避妊手術の実際の費用

イタグレの避妊手術の実際の費用

ウチのイタグレの避妊手術は32,400円でした。お腹を縦に切って卵巣と子宮を摘出する「開腹手術」です。

このとき、イタグレの体重は5.2kgでしたが、避妊手術をお願いした動物病院は10kgまで同料金とのことでした。

手術は日帰りで、傷口の縫合には「溶ける糸」を使用したため通院の必要はなく、手術費用以上に費用が掛かることはありませんでした。

まとめ

イタグレの避妊手術は、3~5万円が相場です。

手術費用は動物病院によって異なります。体重や入院日数によっても変動しますので、事前によく確認しておきましょう。

-病気と医療, 費用