イタグレが「7カ月の悪魔」に突入!どう変わる?飼い主はどう接する?

イタグレ日記の著者 イタグレはなの飼い主

2019-01-29

https://itagre.pet

飼育しているイタグレ(イタリアングレーハウンド)が生後7カ月になりました。生後7カ月と言えば愛犬家の間ではよく知られている「7カ月の悪魔」の時期ですね。

そこでこの記事では、7カ月の悪魔とは何か?イタグレはどう変わってしまうのか?飼い主はどう接すれば良いか?などについて解説します。

「7カ月の悪魔」とは?

7カ月の悪魔とは、人間で言う「反抗期」です。生後7カ月ごろの子犬にみられます。

イタグレの生後7カ月は、人間にしたら10~12歳前後の思春期。ちょうど中学生くらいなので、接し方に悩む時期ですね。

7カ月の悪魔は、性別は関係なくオスでもメスでもなる可能性があります。個体差があり、7カ月の悪魔にならない子もいます。

飼い主
生後7カ月くらいで言うことを聞かなくなったら、ただの反抗期です。

7カ月の悪魔になるとどう変わる?

7カ月の悪魔のイタグレ

7カ月の悪魔の反抗的なイタグレ

7カ月の悪魔になると、

  • イタズラが激しくなる
  • 飼い主の指示を無視する
  • 反抗的になる

などの行動がみられます。

今まではお利巧に言うことを聞いていたのに、急に飼い主の命令を聞こうとしなくなります。

飼い主
おすわり。
イヤだワン!
はな

7カ月の悪魔のイタグレとの接し方

もし、飼育しているイタグレが7カ月の悪魔になっても、飼い主はムキにならず、いつも通り接するようにしましょう。

7カ月の悪魔は2~3週間ほどで終わることが多いので、少しだけ辛抱すればいつの間にか通り過ぎ、以前のようなお利口さんに戻ります。

飼い主
ウチのイタグレは生後7カ月のころに反抗的になりましたが、約2週間後には落ち着きました。

まとめ

7カ月の悪魔とは、生後7か月の子犬にみられる反抗期です。2~3週間程度で過ぎ去るので、飼い主はいつも通り接しましょう。

飼い主
言うことを聞いてくれないと「しつけの仕方を間違えた?」と不安になるかもしれませんが、ただの反抗期なので、いつも通り接しましょう。
お騒がせしたワン。
はな

-しつけ, 生態