イタグレを飼うなら初期費用はいくら必要?

イタグレ日記の著者 イタグレはなの飼い主

2018-08-13

イタグレを飼うなら初期費用はいくら必要?

https://itagre.pet

イタグレ(イタリアングレーハウンド)を飼育するのに必要な初期費用は、およそ47万円でした。

飼い主
実際に掛かった費用です。

この記事では、「具体的に何にいくら掛かったのか?」をご紹介します。これからイタグレを飼おうと思っていて、初期費用が気になる方はご参考にしてください。

飼う前に知りたい!イタグレに掛かる「初期費用」と「毎月・毎年の出費」の目安
飼う前に知りたい!イタグレに掛かる「初期費用」と「毎月・毎年の出費」の目安

イタグレの飼育に掛かる、初期費用・毎月の費用・毎年の費用・その他、臨時の出費の例をご紹介します。

続きを見る

イタグレの値段(生体代金)

イタグレの値段の相場

ペットショップで購入したイタグレ

当然ですが、イタグレを飼育するにはイタグレの生体代金が掛かります。

値段の相場は購入方法によって異なりますし、個体差もあるため一概には言えませんが、私のイタグレは423,000円でした。

はな
高いワン!

ペットショップで購入する場合は、30~40万円くらいが相場で、ブリーダーから購入する場合は、20万円くらいが相場です。

ちなみに、イタグレの値段は「色」「顔つき」「年齢」などで大きく変わります。

飼い主
異様に安いイタグレは、体が弱いなど何かしらの原因があるので要注意。
イタグレは「ペットショップ」と「ブリーダー」どっちで買うべき?
徹底比較!イタグレは「ペットショップ」と「ブリーダー」どっちで買うべき?

イタグレを飼うなら、「ペットショップ」と「ブリーダー」のどっちから購入すべきか?それぞれにメリット・デメリットがあるので、まとめました。

続きを見る

初年度の予防接種の値段と登録費用

イタグレの予防接種

イタグレを飼育するには、はじめにワクチン接種や蓄犬登録を行う必要があります。費用の目安は、

  1. 混合ワクチン 24,000円
  2. 狂犬病予防接種 3,550円
  3. 蓄犬登録 3,000円

です。1つずつ内容について触れます。

混合ワクチンの値段

イタグレに限らず、犬を飼育するために、2~3回のワクチン接種を受けるよう義務づけられています。

項目 値段
1回目の混合ワクチン 8,000円
2回目の混合ワクチン 8,000円
3回目の混合ワクチン 8,000円
合計 24,000円

1回のワクチン接種は8,000円程度なので、3回分ならおよそ24,000円の出費に。

購入先によって、「すでに2回目のワクチン接種は済んでいる」と言われたら、その分の費用は掛かりません。

イタグレを飼ったらはじめにやるワクチン接種の種類・料金・時期の目安
イタグレを飼ったらはじめにやるワクチン接種の種類・料金・時期の目安

子犬のイタグレ(イタリアングレーハウンド)を飼育し始めたらやるべきワクチン接種の種類・時期・料金の目安についてご紹介します。

続きを見る

狂犬病予防接種の値段

狂犬病とは、人も含めた全哺乳類が感染する病気で、致死率はほぼ100%という恐ろしい病気です。

日本では、感染を防ぐための「狂犬病予防法」により、毎年1回の予防注射が義務付けられています。

狂犬病予防接種はおよそ3,500円。内訳は以下の通り。

項目 値段
狂犬病予防注射料金 3,000円
注射済票交付手数料 550円
合計 3,550円

狂犬病予防接種の費用は、地域によって多少異なります。

蓄犬登録の値段

「蓄犬登録」とは、市区町村役場で犬を飼っていることを登録する手続きのことで、これも手数料が発生します。

蓄犬登録の費用は3,000円程度です。一度登録を済ませれば、以降は必要ありません。

はじめての飼育に必要な備品の値段

はじめての飼育に必要な備品の値段

イタグレの飼育に必要な備品の例

はじめてイタグレを飼育するなら、サークルやトイレトレーなどのさまざまな備品を飼いそろえる必要があります。

イタグレの飼育でそろえるべき備品は以下の通り。

項目 値段
サークル 7,000円
犬用ベッド 2,000円
ドッグフード 2,000円
トイレトレー 1,000円
トイレシーツ 2,000円
ご飯用のお皿 1,000円
水飲み容器 1,000円
ブラッシング 1,000円
おもちゃ(3~4つ) 3,000円
合計 20,000円

物にもよりますが、およその値段の相場はこんな感じです。

イタグレの飼育に必要だった基本の飼育グッズまとめ
イタグレの飼育に必要だった基本の飼育グッズまとめ

イタグレの飼育で必要な物をまとめてご紹介します。

続きを見る

まとめ

イタグレを飼ったときに、はじめに発生した費用は約47万円でした。

項目 値段
イタグレの購入 423,000円
混合ワクチン 24,000円
狂犬病予防接種 3,550円
蓄犬登録 3,000円
備品(トイレやエサなど) 20,000円
初期費用の合計 473,550円

初期費用を抑えるためには、イタグレの購入代金を工夫することです。

飼い主
ペットショップだとちょっと値が張るので、ブリーダーから直接購入すると、初期費用を大きく抑えられるかもしれません。
イタグレの毎月の費用
イタグレを飼うと毎月いくらの出費になる?1カ月の費用を大公開!

イタグレを飼育するのに、毎月いくらくらい必要なのか?実際に必要だった1カ月の費用についてご紹介します。

続きを見る

-費用

© 2021 イタグレの飼育ブログ