イタグレのお迎え当日の流れ~持ち物と引き取る際の確認事項

イタグレ日記の著者 イタグレはなの飼い主

2018-08-28

イタグレのお迎え当日の流れ~持ち物と引き取る際の確認事項

https://itagre.pet

イタグレ(イタリアングレーハウンド)をペットショップやブリーダーから引き取る、お迎え日の流れをご紹介します。当日の持ち物や購入先に確認するべきことも併せて触れます。

お迎え当日の流れ

お迎え当日は、以下のようなスケジュールでイタグレとの生活が始まります。

9:00 部屋を片づけておく
10:00 購入先で引き取る
11:00 帰宅してサークルに慣らす
12:00 食事
12:30 部屋を探索させる
13:00~ 睡眠と遊びの繰り返し
~21:00 就寝

引き取る前に、先に部屋を片付けておきます。購入先でイタグレを引き取ったら、寄り道をしないでそのまま帰宅。

帰宅したら、まずはサークルに慣らすことが先決です。飼い主はそばで見守っていてください。部屋を探索させるときは、行動範囲を狭くしておきましょう。

子犬のイタグレは1日のほとんどを寝て過ごすので、遊ばせたら寝かすようにします。

お迎えは何時がベスト?

イタグレを家にお迎えする時間

お迎えは、できるだけ家族全員が集まる休日の午前中にしてください。

夕方に迎えてしまうと、夜までに新しい環境(家)に慣れることができず、夜鳴きをする恐れがあります。

お迎えをする日は、1日中そばに寄り添ってあげられる日にしてあげましょう。

お迎え日の持ち物

ペットショップやブリーダーからイタグレを持ち帰る日は、

  • クレートまたはキャリーバッグ
  • 衛生用品
  • ブランケット

を持っていきましょう。

クレートまたはキャリーバッグ

イタグレの飼育に必要なクレート

クレート

クレートやキャリーバッグは、イタグレを購入先から自宅に持ち帰るまでに必要です。ペットショップによっては無料でもらえることもあるので、事前に確認を。

衛生用品

イタグレの飼育に必要なトイレシーツ

トイレシーツ

来るまでお迎えする飼い主は、車酔いや車内での排泄に備えて、ビニール袋やペットシーツ、ウエットティッシュなどの衛生用品があると便利です。

ブランケット

毛布に包まれるイタグレ

毛布に包まれるイタグレ

クレートやキャリーバッグで運ぶと怖がるイタグレもいるので、ブランケットで包んで膝の上に載せると安心します。

イタグレは被毛が薄いので、冬はブランケットが必須。人間用の使わなくなった毛布でも大丈夫です。

引き取る際の確認事項

イタグレを購入先から引き取る際は、

  • 食事の種類・量・回数
  • 健康状態
  • ワクチン接種の回数
  • 使用しているシャンプー
  • 好きなおもちゃ

を確認しておきましょう。

食事の種類・量・回数

家に帰ってからの食事の種類・量・回数は、購入先で与えていたものに合わせます。いきなり変えると、ストレスで食べなくなる可能性があります。購入先と同じドッグフードを、既定の量を与えます。

便が緩かったら、食事の回数を増やして、1度に与える量を減らすと良いです。

生後4カ月頃までのイタグレの食事の与え方~ドッグフードをふやかす方法
生後4カ月頃までのイタグレの食事の与え方~ドッグフードをふやかす方法

生後4カ月くらいのパピーのイタグレのために、ドッグフードをふやかす方法をご紹介します。

続きを見る

健康状態

基本的に、健康状態が悪いと引き取りはできませんが、念のため確認しておいてください。トイレの回数や便の状態も聞いておくと良いでしょう。

購入時に健康なイタグレを見分ける9つのチェックポイント
購入時に健康なイタグレを見分ける9つのチェックポイント

健康状態は、外見を見るだけでもよく分かります。では、どこをチェックすべきなのか?購入前にチェックしたいポイントをご紹介します。

続きを見る

ワクチン接種の回数

1歳になるまで、2~3回のワクチン接種を行います。次のワクチン接種日を確認しておきましょう。ワクチン接種証明書も忘れずにもらっておいてください。

イタグレを飼ったらはじめにやるワクチン接種の種類・料金・時期の目安
イタグレを飼ったらはじめにやるワクチン接種の種類・料金・時期の目安

子犬のイタグレ(イタリアングレーハウンド)を飼育し始めたらやるべきワクチン接種の種類・時期・料金の目安についてご紹介します。

続きを見る

使用しているシャンプー

使用しているシャンプーを変えてしまうと、肌に合わずに皮膚トラブルを引き起こすことがあります。これまで使用していたシャンプーの種類を聞いておきましょう。

好きなおもちゃ

お気に入りのおもちゃがあれば、自宅に帰ったときも安心して遊んでくれるかもしれません。好きなおもちゃがあれば聞いて、できれば購入しておきましょう。

まとめ

イタグレのお迎えは、できるだけ家族全員が集まる休日の午前中にしてください。

当日の持ち物は、クレートやキャリーバッグのほか、ブランケットや衛生用品があると便利です。購入先と食事の種類・量・回数を合わせることはかなり重要なので、よく確認しておきましょう。

初日は環境に慣れさせることが大事なので、飼い主はそばにいて安心させてあげてください。

イタグレを自宅に迎えた初日~1週間までの様子
イタグレを自宅に迎えた初日~1週間までの様子

イタグレをペットショップで購入し、自宅に迎い入れた1日目から1週間までの様子をご紹介します。

続きを見る

-飼育