イタグレが骨折する原因と完治までの費用・期間まとめ

イタグレ日記の著者 イタグレはなの飼い主

2019-01-24

イタグレが骨折する原因と完治までの費用・期間まとめ

https://itagre.pet

飼育しているイタグレ(イタリアングレーハウンド)の前脚を骨折させてしまいました。

イタグレは骨折しやすく、周りのイタグレの飼い主さんも経験している「あるある」ですが、「自分は気を付けているから大丈夫」と思っていた矢先、骨折させてしまいました。

飼い主
飼い主としてもショックです。
痛かったワン!!
はな
飼い主
本当にゴメンね。

イタグレの飼い主の方への注意喚起の意味を込めて、骨折についてまとめました。お役に立てれば幸いです。

骨折の種類と原因

骨折の種類とイタグレが骨折する主な原因

骨折の種類

骨折の種類は主に

  1. 外傷性骨折
  2. 病的骨折
  3. 疲労骨折

の3つあります。

このうち、イタグレに多いのが「外傷性骨折(がいしょうせいこっせつ)」。予期せぬ外的な力が骨に加わることで起こる骨折のことです。

骨折の原因

骨折をしたイタグレの前脚(上から撮影)

骨折直後のイタグレのレントゲン写真

イタグレが外傷性骨折をする原因は、

  • イスからの飛び降り
  • ソファからの飛び降り
  • 抱っこからの飛び降り
  • ジャンプからの着地の失敗
  • 人への飛び付きからの着地の失敗

などが挙げられます。

飼い主
イタグレは、高所からの飛び降りによる外傷性骨折が多いです。
骨折の種類とイタグレが骨折する主な原因
骨折の種類とイタグレが骨折する主な原因

犬の骨折の種類は主に3つで、それぞれ原因が異なります。イタグレの場合はどうなのか?解説します。

続きを見る

骨折しやすい体の部位と症状

イタグレが骨折しやすい体の部位と症状

骨折しやすい体の部位

イタグレが骨折しやすい体の部位は、

  1. 前脚
  2. 尻尾(シッポ)

の2カ所。

前脚は高所からの飛び降りで多く、尻尾は走っているときに障害物に強くぶつかったり、ドアに勢いよく挟んでしまうと骨折します。

飼い主
ウチのイタグレは、前足も尻尾も骨折しました。
尻尾は手術していないワン。
はな

骨折の症状

イタグレが骨折をすると、

  • 「キャン」と高い声で鳴く
  • 骨がグラグラする
  • 折れた部分より先が反対を向く
  • 骨の周囲が腫れて熱を持つ
  • 内出血して赤く腫れる

などの症状が現れます。

飼い主がそばにいたときに骨折をすると、「キャン!」と高い声で鳴くのですぐに状況を察することができると思います。

留守中の骨折が疑われる場合は、「折れた部分より先が変な方向を向いている」「骨の周囲が腫れて熱を持つ」などの症状がないか?確認し、触って痛がるようであれば動物病院で診てもらいましょう。

飼い主
骨折すると、今までに聞いたことがない声で泣き叫ぶので、本当に焦ります。
イタグレが骨折しやすい体の部位と症状
イタグレが骨折しやすい体の部位と症状

イタグレは、体のどの部分が骨折しやすいのか?よくある骨折箇所はこの2つです。

続きを見る

骨折の治療法

骨折したイタグレの治療方法

骨折の部位と骨折の度合い、年齢によって治療方法は異なりますが、イタグレが骨折をしたら、基本的には手術をします。

骨折の手術をしたイタグレの前脚

骨折の手術をしたイタグレの前脚

手術では、折れた骨を正常な位置に戻し、プレートとボトルで固定します。手術後は数日入院し、退院後も折れた骨がきちんとつながるまでは安静にします。

飼い主
自宅で安静にするときは、クレートなどの狭い場所に閉じ込めておき、行動制限をさせていました。
ストレスだったワン!
はな

ちなみに、ウチのイタグレは前脚の太い骨と細い骨の2本が折れました。太い骨はプレートとボルトで固定しますが、細い骨は勝手にくっつくので特に治療はしませんでした。

骨折したイタグレの治療方法
【閲覧注意】骨折したイタグレの治療方法

イタグレの骨折の治療方法についてご紹介します。※痛々しい写真を掲載しています。

続きを見る

骨折が完治する期間

イタグレが骨折したら完治まで何日掛かった?

骨折が完治する期間は、年齢や度合いによります。

パピー(子犬)は治りが早い傾向にあり、老犬だと完治までに時間が掛かります。骨が皮膚を突き破る「開放骨折」だと、治りが悪くなります。

飼い主
ウチのイタグレは生後6カ月のころに骨折し、完治までに約1カ月掛かりました。
イタグレが骨折したら完治まで何日掛かった?
イタグレが骨折したら完治まで何日掛かった?

イタグレの骨折は、何日くらいで完治するのか?ご紹介します。

続きを見る

骨折の治療に掛かる費用

骨折したイタグレの診察・手術・入院・通院は総額いくら?

イタグレの骨折の診察代・手術費・入院費・通院費の総額は、約24万円でした。

以下、実際の診療費用です。

診療費用 金額
診察代 20,044円
手術・入院費 194,661円
通院費(1回目) 11,664円
通院費(2回目) 6,480円
合計金額 232,849円
飼い主
動物病院に勤めている姉に聞いたら、犬の骨折手術は15~20万円くらいだと教えてくれました。
高いワン!
はな
骨折したイタグレの診察・手術・入院・通院は総額いくら?
骨折したイタグレの診察・手術・入院・通院費用は総額いくら?

イタグレが骨折をして、治療で支払った「診察代」「手術費」「入院費」「通院費」の総額をご紹介します。

続きを見る

まとめ

イタグレは骨折しやすい犬種です。骨折しやすい箇所は前脚で、高所からの飛び降りが主な原因です。

骨折をしたら基本的に手術で治します。手術費用は20万円以上掛かります。手術から1週間くらい入院をして、退院後は自宅で看病します。

骨折から完治までは年齢や骨折の度合いにもよりますが、1カ月くらいと考えておきましょう。

飼い主
イタグレが骨折をすると、経済的にも精神的にも大変です。
飼い主の皆さん、気を付けるワン!
はな

-病気と医療

© 2021 イタグレの飼育ブログ