コレで直った!イタグレの甘噛みを止めさせるたった1つの方法

イタグレ日記の著者 イタグレはなの飼い主

2018-08-21

コレで直った!イタグレの甘噛みを止めさせるたった1つの方法

https://itagre.pet

イタグレ(イタリアングレーハウンド)の甘噛みを今すぐ止めさせるのにもっとも有効な手段は、「マズルコントロール」です。

我が家のやんちゃなイタグレは、普通の叱り方だと1週間掛かっても全然直らなかったのに、マズルコントロールで1発解決しました。

はな
ガブッ!
ダメ!(と言いながらマズルコントロール)。
飼い主

この記事では、私の飼っているイタグレに「効果がなかった甘噛みの叱り方」と「効果のあった甘噛みの叱り方」をメモしておきます。

効果がなかった甘噛みの叱り方

イタグレは活発で噛む欲求が強く、遊んでいるときや興奮状態のときに、人の手や足を甘噛みします。

ときには、「うぅぅ」と威嚇したように鳴きながら、人の手や足を狙って噛んできます。

甘噛みした場合、普通の小型犬であれば、

  • 噛まれた部分をサッと引っ込める
  • ダメっ!と短く叱る
  • 知らんぷりをする(放置)

といったしつけをしますが、イタグレにはこの方法は通用しません。

飼い主
よく「厳しくしつけるとビクビクする子になる」と言いますが、子犬のうちから厳しくしないと、わがままに育ちます。

効果のない方法で叱るとどうなる?

効果のない方法で叱り続けると、

  • 余計に噛んでくる
  • 叱られることに慣れる
  • 下に見られる(主従関係の意味で)

といった事態を招きます。

中途半端に叱ると、構ってもらえていると勘違いして余計に噛んで来たり、叱ってもすぐに慣れて、全然反省しません。

飼い主
最悪、イタグレに下に見られます。

犬は、遊びの中で自分の地位をランク付けしています。生ぬるい叱り方をしていると、一生、下に見られて手が付けられなくなります。

効果的な甘噛みの叱り方

「マズルコントロール」が効果的

イタグレは普通の叱り方では反省しないので、「マズルコントロール」を使います。

マズルとは、犬の鼻先から目元の部分を指し、この敏感な部分を手で掴みながら叱る方法をマズルコントロールと言います。

飼い主
通っている動物病院の先生と、イタグレの先輩飼い主さんに教えてもらいました。

マズルコントロールが効果的な理由

もともと、マズルコントロールは、子犬が悪いことをしたときに、親犬がマズルを噛みながら叱ることが起源となっています。

マズルは非常に敏感な部分で、強く触ると犬はすごく嫌がります。

マズルを掴むのは体罰では?

一部のしつけ教室では、「マズルは敏感な部分なので、マズルを掴んで叱るのは良くない」としています。

たしかに、マズルは犬にとって急所なので、むやみに掴んで怒るのは体罰になるかもしれません。

ですが、マズルコントロールのやり方を正しく理解し、犬に愛情をもって叱ってあげることで、信頼関係を築くことができます。

まとめ

イタグレが普通の叱り方で甘噛みを止めない場合、マズルコントロールでしつけます。

やんちゃなイタグレは、「小型犬」と思ってしつけても、言うことを聞いてくれません。「大型犬」と思って、本気でしつけてください。それが、飼い主のためでもあり、イタグレのためでもあります。

イタグレのしつけに効果絶大!マズルコントロールのやり方と注意点
イタグレのしつけに効果絶大!マズルコントロールのやり方と注意点

イタグレが甘噛みやイタズラをしたときのしつけ方法として効果的な「マズルコントロール」のやり方と注意点をご紹介します。

続きを見る

-しつけ

© 2021 イタグレの飼育ブログ