子犬イタグレの3大お悩み「甘噛み」「甘え鳴き」「トイレ」のしつけ方

イタグレ日記の著者 イタグレはなの飼い主

2019-01-22

子犬イタグレの3大お悩み「甘噛み」「甘え鳴き」「トイレ」のしつけ方

https://itagre.pet

子犬のイタグレ(イタリアングレーハウンド)のしつけで、はじめに悩まれるのが

の3つではないでしょうか?

できれば早い段階でしつけを終わらせると、飼い主の負担が減り楽になります。そこでこの記事では、この3大お悩みの解決方法をまとめてご紹介します。

甘噛みを直す方法

コレで直った!イタグレの甘噛みを止めさせるたった1つの方法

「甘噛み」って自然に直る?

子犬のイタグレはみんな、甘噛みをします。

甘噛みをするのは犬の本能なので仕方のないことですが、自然には直りません。放っておくと成犬になっても甘噛みをしたり、本気噛みに発展することがあります。

はじめのうちは甘噛みされても痛くないので「コラコラ」なんて緩く叱ってしまいがちですが、そのうちガブガブ噛まれ、直しにくくなります。

甘噛みを直す方法

甘噛みを直す方法は

  • マズルコントロール
  • 噛んだら無視

の2通りあります。

効果的で即効性があるのは「マズルコントロール」です。マズルをグッとつかみ、「ダメ!」と目を見て一喝します。

マズルをつかんで叱る方法には賛否両論ありますが、ほかの方法ではなかなか直らず、時間が掛かります。飼い主は、限られた時間で甘噛み以外にもしつけをしたり、世話をしなければなりません。

気長にしつけられる飼い主は、「噛んだら無視」を何度も繰り返してください。

コレで直った!イタグレの甘噛みを止めさせるたった1つの方法
コレで直った!イタグレの甘噛みを止めさせるたった1つの方法

パピーのイタグレが飼い主に向かって噛んできたときの、効果的なしつけの方法をご紹介します。

続きを見る

甘え鳴きを止めさせる方法

イタグレが「クーン」と鳴く原因と正しい対応

「甘え鳴き」をする理由

子犬のイタグレが鳴く原因は、要求吠えがほとんど。「遊んで」「ご飯が欲しい」「サークルから出して」などの理由で鳴きます。

飼い始めは、夜にさみしくて鳴くこともあります。

甘え鳴きを止めさせる方法

甘え鳴きを止めさせる方法は、

  • 見ない
  • 近づかない
  • 声を掛けない
  • 遊ばない

を徹底すること。

一度でも声を掛けたりすると、継続して鳴いてしまいます。とにかく、鳴いている間は無視をすることです。鳴きやんで落ち着いたら、遊んであげましょう。

イタグレが「クーン」と鳴く原因と正しい対応
イタグレが「クーン」と鳴く原因と正しい対応

イタグレが「クーン」と甘えたように鳴いてくる原因と、正しい対処法をご紹介します。

続きを見る

トイレを覚えさせる方法

コレで覚えた!イタグレのトイレのしつけ方法

トイレトレーニングの期間

犬は本体、決まった場所で排泄する動物ではありません。それを毎回、決まった場所で排泄させるには、教える方にも時間と根気が必要です。

個体差はありますが、完全に覚えるまでに約1カ月は必要であることを覚悟しておきましょう。

トイレを覚えさせる方法

トイレを覚えさせる方法はいくつかありますが、サークル内でトイレを覚えさせるには

  1. サークル内に犬用ベッドとトイレトレーを置く
  2. トイレトレーで排泄しているときに「ワンツー」と声を掛ける
  3. トイレトレーの上で排泄したときにサークルから出してあげる(ご褒美もあげる)

をひたすら繰り返します。繰り返すことで、「トイレトレーの上で排泄すると良いことがある」と覚えさせます。

習慣化してきたら徐々に行動範囲を広くしていき、排泄をしたそうなタイミングで飼い主が「ワンツー」と指示すると、自発的にトイレに行くようになります。

コレで覚えた!イタグレのトイレのしつけ方法
コレで覚えた!イタグレのトイレのしつけ方法

イタグレにトイレを覚えさせるために必要な準備から、トイレトレーニングの方法を徹底解説します。

続きを見る

まとめ

子犬のイタグレの飼い主さんは、とにかく毎日しつけに苦労すると思います。

ご紹介した「甘噛み」「甘え鳴き」「トイレ」以外にもさまざまなトラブルがあって、本当に大変な毎日を送っていることと思います。私がそうでした。

でも、辛抱強く教えることで、すべてきちんと覚えてくれます。イタグレは賢い犬種なので大丈夫です。イタグレと自分を信じて、しつけに励んでくださいね。

-しつけ, トイレ

© 2021 イタグレの飼育ブログ