骨折の種類とイタグレが骨折する主な原因

イタグレ日記の著者 イタグレはなの飼い主

2019-01-22

骨折の種類とイタグレが骨折する主な原因

https://itagre.pet

イタグレ(イタリアングレーハウンド)は、他の犬種に比べて骨折しやすいと言われています。実際、私の飼っているイタグレも骨折してしまいました。

今回は骨折させてしまった反省を踏まえて、イタグレが骨折する原因と骨折の種類を調べてまとめました。イタグレの飼い主の方のご参考になれば幸いです。

骨折の種類と原因

イタグレが骨折する原因は状況によってさまざまで、その原因によって骨折の種類が異なります。

主な骨折の種類は、

  1. 外傷性骨折
  2. 病的骨折
  3. 疲労骨折

の3つあり、それぞれ原因が異なります。

外傷性骨折

外傷性骨折(がいしょうせいこっせつ)とは、予期せぬ外的な力が骨に加わることで起こる骨折のこと。

イタグレが交通事故で自動車に跳ねられたり、ソファやテーブル・椅子などある程度の高さからの転落が原因で起こります。

病的骨折

病的骨折とは、病気によって骨がもろくなったり、骨の形成が不完全なことが原因で起きる骨折のこと。外からの衝撃がなくても骨折します。高齢犬の大型犬に多く見られる骨折です。

疲労骨折

疲労骨折とは、小さな力が同じ個所に連続して加わることが原因で起きる骨折です。

イタグレが骨折する主な原因

外傷性骨折の治療中のイタグレ

外傷性骨折の治療中のイタグレ

イタグレで多い骨折の種類は「外傷性骨折」です。知り合いのイタグレもほとんど、外傷性骨折をやっています。

外傷性骨折になる原因は、

  • イスからの飛び降り
  • ソファからの飛び降り
  • 抱っこからの飛び降り
  • ジャンプからの着地の失敗
  • 人への飛び付きからの着地の失敗

などが挙げられます。

イタグレの場合、ソファくらいの高さから飛び降りただけでも、着地に失敗すると骨折します。高さで言うと20~30cmくらいです。

イタグレは脚力が強い割に体重が軽いため、ジャンプ力もあります。ピョンピョン飛び跳ねる性質を持っており、人や物への飛び付きなどでも骨折します。

我が家のイタグレは、キッチンカウンター(腰高くらい)をのぞこうとして高いジャンプをしましたが、その着地に失敗して外傷性骨折になりました。

まとめ

骨折の種類は、主に「外傷性骨折」「病的骨折」「疲労骨折」の3つです。このうち、イタグレは外傷性骨折に注意しましょう。

外傷性骨折になる原因は、高所からの飛び降りや着地の失敗です。

どんなに注意していても骨折になってしまいますが、しつけで防げる部分もあるので、今のうちにしつけておきましょう。

-病気と医療