イタリアングレーハウンド(イタグレ)ってどんな犬種?

イタグレ日記の著者 イタグレはなの飼い主

2018-08-24

イタグレ(イタリアングレーハウンド)とは?

https://itagre.pet

イタリアングレーハウンド(通称:イタグレ)とは、どんな犬種なのか?イタグレの飼い主が解説します。

飼い主
一言でいうと、ネコっぽい犬です。
ネコじゃないワン!
はな

「イタグレ」って何?

「イタグレ」とは?

子犬のイタグレ

イタグレとは、イタリアン・グレー・ハウンドという種類の犬です。「イタリアングレーハウンド」だと長いので、愛犬家の間では略して「イタグレ」と呼びます。

あまり知られていませんが、イタグレには「ピッコロ・レブリエリ」と言う別名があります。

イタグレの歴史

グレーハウンド

グレーハウンド

イタリアングレーハウンドは、大型犬の「グレーハウンド」を小型化した犬種。名前にある通りイタリア原産で、イタリアで高い人気を誇ります。

グレーハウンドの歴史は古く、紀元前数千年前にエジプトにいたことが証明されています。イタリアングレーハウンドも同じ時期に誕生したと考えられており、イタリアのポンペイ市の埋没跡から、鎖につながったイタリアングレーハウンドが発見されています。

イタリアングレーハウンドはルネッサンスの絵画の中にもよく登場するため、ヨーロッパ各国の王室で愛されていたことが伺えます。

飼い主
貴族に小型愛玩犬として飼われていた歴史もあるので、膝の上が大好きです。
膝の上で寝るのが好きだワン。
はな

イタグレの仲間

イタグレの仲間「ボルゾイ」

イタグレの仲間「ボルゾイ」

犬種を目的別に分類すると、大きく10グループに分ることができます。イタリアングレーハウンドは「視覚ハウンド」グループに分けられ、優れた視力で獲物を発見し、矢のような速さで追跡します。

視覚ハウンドには、

  • アイリッシュ・ウルフ・ハウンド
  • アフガン・ハウンド
  • グレー・ハウンド
  • ボルゾイ

などの仲間がいます。

イタリアングレーハウンドは、「視覚ハウンド」グループの中では最小の犬種です。

イタグレの身体的な特徴

イタリアングレーハウンドの身体的特徴

イタグレの身体的特徴

身体的な特徴

体高 32~38cm
体重 2.7~5kg
被毛 短毛
毛色 ブルー,クリーム,ホワイト,フォーン,レッド,グレーなど

イタリアングレーハウンドの身体的な特徴は、背がカーブしていて、お尻に向かって下がっていること。胸は深く狭く、腹部はキュッと締まっています。足はまっすぐで細長く、ペンより細い骨が2本、入っているだけです。

毛色の種類

イタリアングレーハウンドにもいろんな毛色の子がいます。

スタンダードな毛色はブルー×ホワイト(灰色と白)ですが、フォーン×ホワイト(茶色と白)や黒一色の子もいます。

イタグレが細い理由

イタリアングレーハウンドの外観は、「栄養失調なの?」と疑いたくなるほど細く、キャシャです。

ガリガリに細い理由は、走る際の空気抵抗を最小にし、無駄のないフォームにするため。もともと走るために作られた犬種なので、細く、毛も無駄に長くありません。

飼い主
大きさは柴犬くらいですが、体重は半分です。
早く走るために細いワン!
はな

イタグレの性格

イタリアングレーハウンドの性格

日向でくつろくイタグレ

犬の性格は親に似たり、しつけの仕方により左右されますが、イタリアングレーハウンドは一般的に愛情深く、飼い主に従順とされています。

神経質でネコっぽい一面があり、過度に可愛がられるよりも、「今は、そっとして欲しい」と距離を置くこともしばしば。歩き方は軽やかで、動くおもちゃを狙い、追いかけまわる様子もまるでネコ。

飼い主
パピーのころはやんちゃです。

イタグレの飼いやすさ

イタリアングレーハウンドの飼いやすさ

ドッグランで走るイタグレ

イタリアングレーハウンドは頭は良い方の犬種です。

一般的に、犬はマズル(口から鼻先)が長いほど賢いとされています。イタリアングレーハウンドのマズルを見てみると、とても長いことが分かるでしょう。子犬のころに正しくしつけをすれば、間違いなく良い子に育ちます。

短毛で抜け毛もあまり目立たないので、室内での飼育もしやすいです。

ただし、走ることが大好きな犬種なので、朝晩の散歩時間をきちんと確保できないと、飼うのが難しい犬種です。

はな
お散歩大好きだワン!
散歩の時間が確保できるなら、室内犬を探している方におすすめです。
飼い主

まとめ

イタグレとは、イタリアン・グレー・ハウンドという種類の犬で、別名は「ピッコロ・レブリエリ」。

「グレーハウンド」を小型に改良した犬種で、歴史は古く、古代エジプトのファラオや中世ヨーロッパの王族たちに愛されていました。

身体は細く、性格も容姿もネコっぽい一面があります。賢く、抜け毛が目立たないため、飼いやすさは室内犬の中でピカイチです。

-生態