イタグレの乳歯はいつ、どのくらい、どうやって抜けるのか?

イタグレ日記の著者 イタグレはなの飼い主

2019-01-25

イタグレの乳歯はいつ、どのくらい、どうやって抜けるのか?

https://itagre.pet

イタグレ(イタリアングレーハウンド)の乳歯は、いつ、どのくらい(何本)、どうやって抜けるのか?ご紹介します。

乳歯が抜ける時期

イタグレの乳歯が抜ける時期

乳歯が抜けたイタグレの歯茎

イタグレは人間と同様に、乳歯から永久歯に生え変わる「二生歯性(読み方:にせいしせい)」です。

乳歯は生後1~2カ月のころに生え始め、乳歯から永久歯に生え変わる(乳歯が抜ける)のは生後5~7カ月ごろです。

具体的な時期は、

  • 前歯が4カ月ごろ
  • 奥歯が5カ月ごろ
  • 犬歯が6カ月ごろ

で、順番に抜けます。

乳歯が抜けるときは、おもちゃなど噛んだ物に血が付いているのですぐに分かります。

飼い主
ウチのイタグレは、生後5カ月のころにはじめて乳歯が抜け、6カ月ごろにはすべて永久歯になりました。
歯がグラグラしたワン!
はな

目安としては、「犬歯(大きな牙)が抜けたら、もう乳歯は抜けない」と思っておいてください。

乳歯の抜ける本数

イタグレの乳歯の抜ける本数

抜けた乳歯の一部

イタグレの乳歯は28本あり、永久歯は42本あります。正常なイタグレはすべての乳歯が抜けるので、28本抜けます。

抜ける乳歯 抜ける本数
前歯 12本(上下各6本)
奥歯 12本(上下各6本)
犬歯 4本(上下各2本)
飼い主
28本抜けなければ「乳歯遺残」という異常です。
生後6カ月のイタグレの飼い主は要チェック!「乳歯遺残」とは?
生後6カ月のイタグレの飼い主は要チェック!「乳歯遺残」とは?

生後5~6カ月までのイタグレに確認したい「乳歯遺残」についてご紹介します。

続きを見る

乳歯を抜く方法

おもちゃに付いたイタグレの乳歯

おもちゃに付いたイタグレの乳歯

乳歯は、普通に生活していれば自然と抜けます。

たとえば、

  • 歯磨きをしているとき
  • 引っ張りっこで遊んでいるとき
  • 犬用ベッドをカミカミしているとき

などに抜けます。

乳歯がグラグラしてイタグレが気にしているようであれば、素手で抜いたり、おもちゃで引っ張りっこをして抜いてみてください。

いくつか飲み込んだワン!
はな

まとめ

イタグレは、生後5~7カ月ごろに、全部で28本の乳歯が自然と抜けます。抜けるときはおもちゃなどに血が付いているのですぐに分かるはずです。

飼い主
小さ過ぎて飲み込んでしまったり、その辺に転がっていたりするので、保管したい飼い主の方は、よく確認してくださいね。

-生態