イタグレって寝ているときに夢を見るの?

イタグレ日記の著者 イタグレはなの飼い主

2018-08-29

イタグレって寝ているときに夢を見るの?

https://itagre.pet

子犬のイタグレ(イタリアングレーハウンド)を飼っている方なら、寝ているときによく動いたり、鳴いたりする光景を見たことがあるでしょう。

こんな姿を見たら、「もしかしたら、ウチのイタグレは寝ているときに夢を見るのかな」と思うのでは?

そこでこの記事では、犬は寝ているときに夢を見るのか?調べてみました。

イタグレは夢を見るの?

寝ているイタグレ

寝ているイタグレ

イタグレに限らず、犬は人間同様に夢を見ていると考えられています。

本当に夢を見ているのか?は、犬に聞いてみないと分かりません。ですが、犬は寝ているときに「急速眼球運動」をしていることが確認されているので、夢を見ていると考えられています。

急速眼球運動とは、閉じたまぶたの下で眼球がキョロキョロ動くことを指します。

飼い主
半目で寝ているイタグレを見ていると、目が動いているのを確認したことがあるでしょう。

急速眼球運動をしていると言うことは、レム睡眠(浅い眠り)状態であり、脳が覚醒状態にあります。

寝ているときに脳が覚醒状態で、体の反応も確認できているので、夢を見ていると考えられています。

イタグレが夢を見る間隔

人間は、約90分の間隔で「レム睡眠(浅い眠り)」と「ノンレム睡眠(深い眠り)」を繰り返しています。このレム睡眠のときに、人間は夢を見ます。

犬は、人間よりももっと短い間隔で「レム睡眠」と「ノンレム睡眠」を繰り返していると考えられています。

つまり、犬は90分よりも短い間隔で「夢を見る浅い眠り」と「夢を見ない深い眠り」を繰り返しています。

どんな夢を見るの?

夢

これは勝手な想像ですが、

  • 足をピクピク動かす→思いっきり走っている
  • 鼻をヒクヒクさせる→地面の臭いを嗅いでいる
  • クンクン鳴いている→悲しいことがあった
  • 低い声で鳴いている→怖い犬や人に合った
  • 口やベロを動かす→お乳を飲んでいる

などの夢を見ている思われます。

口やベロを動かしている(お乳を飲んでいる夢を見ている)ときに小指を口に近づけると、小指を吸います。

夢は何歳まで見るの?

犬は、成犬になってからも夢を見ると考えられています。

飼い主
実際、ボクの昔飼っていたラブラドールは、老犬になっても寝てるときにピクピクしていました。

ちなみに、子犬は生後数か月の間、「急速眼球運動」を伴うレム睡眠(浅い眠り)しかとらないので、成犬よりたくさん夢を見るそうです。

まとめ

イタグレは、寝ているときに「急速眼球運動」をしていることが確認されているので、夢を見ていると考えられています。

夢を見るのは子犬の方が多いので、子犬を飼っているイタグレの飼い主は、今のうちによく見ておいてくださいね。動画なんかを取っておくと、見返したときに面白いですよ。

-生態