太りすぎ注意!イタグレの平均体重と体重の測り方

イタグレ日記の著者 イタグレはなの飼い主

2018-08-30

太りすぎ注意!イタグレの平均体重と体重の測り方

https://itagre.pet

イタグレ(イタリアングレーハウンド)の平均体重や体重の正しい測り方、肥満のチェックポイントについて解説します。

太り過ぎは病気です。健康でいるためには、体重を定期的にチェックして肥満を防止しましょう。

イタグレの平均体重

イタリアングレーハウンドの飼いやすさ

ドッグランで走るイタグレ

イタグレの平均体重は、メス・オスともに成犬で2.7~5kgです。

「チビグレ」と「デカグレ」

イタグレは小さい個体と大きい個体に分かれる傾向にあり、飼い主の間では「チビグレ」「デカグレ」と言っています。

チビグレは体格が小さく、体重も平均よりやや少ない傾向にあります。デカグレは体格が大きく、体重が平均よりもやや重くなる傾向にあります。

飼い主
ちなみに、私の飼っているイタグレの母犬は6kg、父犬は7kgの「デカグレ」でした。
体重のことは言わないで欲しいワン!
はな

体重は個体差がある

個体差があるので、体重は平均よりも軽かったり、重い場合があります。ですので、平均体重よりも少しくらい軽かったり、重かったりしても気にする必要はありません。

ただし、血統書などで母犬と父犬の体重を確認し、母犬と父犬と明らかに異なっていたら、肥満チェックをした方が良いでしょう。

体重の測り方

イタグレの体重の測り方

体重は、そのまま人間用の体重計に乗せて測ります。

体重計に上手く乗せられない場合は、

  1. 飼い主がイタグレを抱えて体重計に乗って測る
  2. イタグレを下ろして飼い主の体重だけを測る
  3. 「イタグレと飼い主の体重」から「飼い主の体重」を引く

の順で、イタグレの体重を正確に測れます。

動物病院の診察台で測ることもできるので、診察の際は体重を確認しておくと良いでしょう。

肥満のチェックポイント

「ウチのイタグレは肥満であるか?」は、肋骨(ろっこつ)を触れば分かります。

横腹に触れて、肋骨になかなか触れなければ、やや太り気味です。厚い皮下脂肪に覆われて、触っても肋骨が全く分からなければ、かなりの肥満です。

飼い主
息が荒い、運動を嫌がるのも、肥満のサインです。

肥満は病気です。太り気味であったり、肥満が疑われたら、ダイエットをしましょう。

まとめ

イタグレの平均体重は、メス・オスともに成犬で2.7~5kgです。

あくまで平均体重は目安なので、親犬の体重と比べてみたり、日ごろから体重をチェックして、体重の推移に注視しましょう。

肥満のチェックポイントは肋骨です。見た目や触ったときに、肋骨が確認できなければ、肥満を疑ってください。

【肥満は危険】イタグレが太る原因と減量させる方法
【肥満は危険】イタグレが太る原因と減量させる方法

イタグレが太ってしまう原因と、減量して正常に戻す方法をご紹介します。

続きを見る

-病気と医療, 食事