イタグレを飼うなら「オス」「メス」どっちがおすすめ?性別の違いを徹底解説

イタグレ日記の著者 イタグレはなの飼い主

2018-08-16

イタグレを飼うなら「オス」「メス」どっちがおすすめ?性別の違いを徹底解説

https://itagre.pet

イタグレ(イタリアングレーハウンド)をペットショップなどで入手するとき、「オスにしようか」「それともメスにしようか」と悩まされることってありますよね?

そこでこの記事では、犬のオス・メスそれぞれの性別による違いをまとめました。選ぶ際のご参考にしてください。

イタグレのオスの特徴

イタグレのオス(男の子)を選ぶメリット・デメリット

まずは、オスの性別による特徴を、飼い主目線でメリット・デメリットに分けてご紹介します。

オスを選ぶメリット

イタグレのオスを選ぶメリットは、

  • 毛の艶が良い
  • メスに比べて販売数が多い
  • 運動を一緒に楽しめる

です。

飼い主
オスは、メスに比べてペットショップなどの店頭に並ぶ数が多く、入手は比較的容易です。

オスを選ぶデメリット

一方で、オスを選ぶデメリットは、

  • 攻撃性が強い
  • マーキングをする
  • テリトリー意識が強い

が挙げられます。

マーキングや攻撃性は、去勢手術である程度は予防できます。

イタグレのオス(男の子)を選ぶメリット・デメリット
イタグレのオス(男の子)を選ぶメリット・デメリット

イタグレのオスを選ぶメリット・デメリットをご紹介します。イタグレを飼いたいけど、性別はオスにしようか?メスにしようか?と迷っている方はご参考にしてください。

続きを見る

イタグレのメスの特徴

イタグレのメス(女の子)を選ぶメリット・デメリット

次に、メスの性別による特徴を、飼い主目線でメリット・デメリットに分けてご紹介します。

はな
私はメスだワン!

メスを選ぶメリット

イタグレのメスを選ぶメリットは、

  • おとなしい子が多い
  • クールな一面もある
  • 運動量がオスに比べて少なめ

などが挙げられます。

飼い主
イタグレは運動好きな犬種なので、性別に関係なく運動量は多いです。

メスを選ぶデメリット

一方で、メスを選ぶデメリットは、

  • 発情期の出血のケアが必要
  • 入手しにくい
  • やや神経質

が挙げられます。

発情期の出血は不妊手術で解消できます。

イタグレのメス(女の子)を選ぶメリット・デメリット
イタグレのメス(女の子)を選ぶメリット・デメリット

イタグレのメスを選ぶメリット・デメリットをご紹介します。オスにしようか?メスにしようか?迷っている方はご参考にしてください。

続きを見る

オスとメスはどっちがおすすめ?

イタグレを飼うなら、オスよりもメスをおすすめします。メスを選ぶメリットはすでに挙げた通り、扱いやすい点に尽きます。

イタグレは性別に関係なく活発で、しつけには苦労します。特に成犬になるまでは元気過ぎてしつけは大変です。それでも、オスに比べるとメスの方が少しは落ち着きがあるので、初心者にはメスをおすすめします。

ただし、イタグレのメスは入手が難しいので、どうしてもメスが見つからないなら、オスを選んでも問題ありません。

飼い主
イタグレは賢い犬なので、オスでもきちんとしつければ良い子に育ちますよ。
イタグレは「ペットショップ」と「ブリーダー」どっちで買うべき?
徹底比較!イタグレは「ペットショップ」と「ブリーダー」どっちで買うべき?

イタグレを飼うなら、「ペットショップ」と「ブリーダー」のどっちから購入すべきか?それぞれにメリット・デメリットがあるので、まとめました。

続きを見る

-購入

© 2021 イタグレの飼育ブログ