イタグレのメス(女の子)を選ぶメリット・デメリット

イタグレ日記の著者 イタグレはなの飼い主

2018-08-16

イタグレのメス(女の子)を選ぶメリット・デメリット

https://itagre.pet

イタグレ(イタリアングレーハウンド)のメスを選ぶ最大のメリットは、オスに比べておとなしくて扱いやすいことです。デメリットは、発情期の出血のケアがあることです。

イタグレを飼うなら「オス」「メス」どっちがおすすめ?性別の違いを徹底解説
イタグレを飼うなら「オス」「メス」どっちがおすすめ?性別の違いを徹底解説

イタグレを飼うなら、オスとメスはどっちが良いのか?それぞれのメリット・デメリットを比較し、どちらの性別を選ぶべきか、解説します。

続きを見る

イタグレのメスを選ぶメリット

イタグレのメスを選ぶメリットは、

  • おとなしい子が多い
  • クールな一面もある
  • 運動量がオスに比べて少なめ

などが挙げられます。

メスは、おとなしい子が比較的多く、オスに比べて運動量が少なめです。扱いやすいため、初心者に向いています。

飼い主
イタグレは女の子でも活発ですが、落ち着くのはオスに比べて早いです。
私も女の子だワン!
はな

イタグレのメスを選ぶデメリット

イタグレのメスを選ぶデメリットは、

  • 発情期の出血のケアが必要
  • 入手しにくい
  • やや神経質

が挙げられます。

メスは半年に1度、発情期を迎えるため出血のケアが必要になります。同時に、発情期は周囲のオスに迷惑を掛けないよう、外出を控えるなどの配慮も必要になります。

飼い主
発情期の出血は避妊手術で解消できます。

また、メスは繁殖用として残したいため、ブリーダーがなかなか手放しません。ペットショップに並ぶイタグレも、メスよりもオスの方が断然多くなります。

ただでさえ、イタグレはトイプードルなどに比べて数が少ないのに、メスとなると探すのも大変かもしれません。

はな
女の子はレアだワン!

まとめ

イタグレのメスを選ぶメリットは、

  • おとなしい子が多い
  • クールな一面もある
  • 運動量がオスに比べて少なめ

です。

デメリットは、

  • 発情期の出血のケアが必要
  • 入手しにくい
  • やや神経質

が挙げられます。

イタグレのメスを探すのはちょっと大変ですが、初心者向けなので犬を飼うのがはじめてならメスを選ぶことをおすすめします。

イタグレのオス(男の子)を選ぶメリット・デメリット
イタグレのオス(男の子)を選ぶメリット・デメリット

イタグレのオスを選ぶメリット・デメリットをご紹介します。イタグレを飼いたいけど、性別はオスにしようか?メスにしようか?と迷っている方はご参考にしてください。

続きを見る

-購入