徹底比較!イタグレは「ペットショップ」と「ブリーダー」どっちで買うべき?

イタグレ日記の著者 イタグレはなの飼い主

2018-08-20

イタグレは「ペットショップ」と「ブリーダー」どっちで買うべき?

https://itagre.pet

イタグレ(イタリアングレーハウンド)の購入方法は、主に「ペットショップ」か「ブリーダー」の2通りあります。

では、どっちで買うべきなのか?それぞれに良いところ、悪いところがあるので、メリット・デメリットを整理しました。

ペットショップで買うメリット・デメリット

イタグレをペットショップで購入する3つのメリット・デメリット

ペットショップの特徴

ペットショップは全国のブリーダーから子犬のイタグレを買い付け、健康管理などのチェックを済ませてから店頭に並びます。

店頭で気に入ったイタグレがいれば購入し、すぐに引き渡してくれることも可能。1~2週間程度、ペットショップで預かってもらうことも可能です。

イタグレがペットショップに届くまでの流れ
イタグレがペットショップに届くまでの一連の流れ

ペットショップに並ぶイタグレは、どこからやってくるのか?主な流通経路を解説します。

続きを見る

ペットショップのメリット

イタグレをペットショップで購入する4つのメリット

ブリーダーと比較して、ペットショップは

  • 予約不要なので気軽に見学できる
  • ほかの犬種と比較できる
  • ペット用品が充実している
  • アフターケアがしっかりしている

といったメリットがあります。

ブリーダーは見学するのに予約が必要ですが、ペットショップは予約不要。ショッピングモール内にペットショップがあれば、お買い物ついでに見に行ける気軽さが便利ですね。

イタグレ以外の犬種もいるので、他の犬種と比較することも可能です。

飼い主
ペットショップで買うと、ペット保険無料加入などの特典もあります。
安心だワン!
はな
イタグレをペットショップで購入する4つのメリット
イタグレをペットショップで購入する4つのメリット

私が感じた、イタグレをペットショップで購入する4つのメリットをご紹介します。

続きを見る

ペットショップのデメリット

イタグレをペットショップで購入する3つのデメリット

ブリーダーと比較して、ペットショップは

  • 高価
  • 親犬を見られない
  • イタグレをよく知らないスタッフもいる

といったデメリットがあります。

ペットショップは店頭に並ぶまでにさまざまな経路をたどるため、中間コストが掛かり、必然的に値が張ります。

どんな親犬や兄弟犬だったかを見ることもできませんし、イタグレをよく知らないスタッフも、たまにいます。

飼い主
ペットショップで買うと、高くなります。
クゥン…
はな
イタグレをペットショップで購入する3つのデメリット
イタグレをペットショップで購入する3つのデメリット

イタグレをペットショップで購入するデメリットを3つご紹介します。

続きを見る

ブリーダーから買うメリット・デメリット

イタグレをブリーダーから購入するメリットとデメリット

ブリーダーの特徴

ブリーダーは、自宅や犬舎でイタグレを繁殖させています。見学は基本的に予約制。購入なら内金を入れて仮予約し、後日、引き取りに行きます。

ブリーダーのメリット

イタグレをブリーダーから購入する3つのメリット

ペットショップと比較して、ブリーダーは

  • 安い
  • 親犬を見られる
  • イタグレを熟知している

といったメリットがあります。

ペットショップに並ぶイタグレは、ブリーダーから買い付けているので、購入者がブリーダーから直接購入することで、中間コストが省け、安く手に入ります。

親犬を見られることもメリットで、成犬になるとどのくらいの大きさになるか?どんな顔立ちになるか?が想像できます。

イタグレについて熟知しているので、購入時にペットショップでは聞けないような深いアドバイスや、生誕秘話を聞ける可能性もあります。

飼い主
やっぱり安さは魅力。
私のことをよく知っているワン!
はな
イタグレをブリーダーから購入する3つのメリット
イタグレをブリーダーから購入する3つのメリット

イタグレをブリーダーから購入するメリットをご紹介します。ブリーダーから購入しようと考えている方は、ぜひ参考にしてください。

続きを見る

ブリーダーのデメリット

イタグレをブリーダーから購入する3つのデメリット

ペットショップと比較して、ブリーダーは

  • 良質なブリーダーを探すのが困難
  • 予約制なので気軽に見学できない
  • 購入時にペット用品を買えない
  • 遠いと持ち帰りが困難

といったデメリットがあります。

ペットショップだと買い物ついでにふらっと見に行けますが、ブリーダーによっては自宅から遠く、見学するだけでかなり苦労します。

もしイタグレのブリーダーを見つけても、自宅からかなり離れていると、持ち帰りの際の車でストレスを与えてしまう危険もあります。

飼い主
イタグレのブリーダーって頭数が少ないから、探すのがなかなか大変。
車に長い時間乗るのはストレスだワン!
はな
イタグレをブリーダーから購入する3つのデメリット
イタグレをブリーダーから購入する4つのデメリット

イタグレをブリーダーから購入するデメリットをご紹介します。

続きを見る

イタグレはどっちで買うべき?

「ペットショップ」にも「ブリーダー」にも、それぞれ良いところ、悪いところはあります。

本来はブリーダーから買いたいところですが、イタグレを飼育しているブリーダーは他の犬種よりも少なく、また、見つけたとしても自宅から遠く、見学に行くのさえ難しい場合もあります。

場所などの事情によりブリーダーからの購入が難しい場合は、ペットショップでの購入でも問題ありません。

飼い主
私は近所にイタグレのブリーダーがいなかったため、ペットショップで買いました。
買ってもらったワン!
はな

ペットショップは値段が高くなったものの、「ペット保険1カ月無料で加入」「お預かり無料」といった特典がありました。

予算の都合などもあるので、ご自身のライフスタイルに合う購入方法を選んでください。

こんなブリーダーからは買うな!悪質ブリーダーを見分ける4つのポイント
こんなブリーダーからは買うな!悪質ブリーダーを見分ける4つのポイント

利益重視の危険なブリーダーの特徴を見分けるための4つのチェックポイントをご紹介します。

続きを見る

イタグレを飼うなら知っておきたい優良ペットショップの見分け方
イタグレを飼うなら知っておきたい優良ペットショップの見分け方

ペットショップによっては、劣悪な飼育環境でイタグレを飼育していたり、押し売りをしてくるような店員がいます。あなたのペットショップは大丈夫ですか?

続きを見る

-購入

© 2021 イタグレの飼育ブログ