イタグレがペットショップに届くまでの一連の流れ

イタグレ日記の著者 イタグレはなの飼い主

2018-08-20

イタグレがペットショップに届くまでの流れ

https://itagre.pet

ペットショップに並ぶイタグレ(イタリアングレーハウンド)は、

といった流れでペットショップに到着し、最終的に飼い主の自宅に到着します。

ブリーダーの家で生まれる

ペットショップに並ぶイタグレは、イタグレを繁殖させているブリーダーの家で生まれます。

はな
生まれたワン!

ブリーダーの家で生まれたイタグレは、離乳が終わる(自力でご飯を食べられる)まで育てられると、親犬から離され、ペットショップに向けて出発。ブリーダーから出発する交通手段は、飛行機や電車などさまざまです。

飼い主
小規模なペットショップだと、このあとにブローカーやオークションなどを挟みます。

ペットショップでなくても、ブリーダーから直接購入することもできます。

イタグレは「ペットショップ」と「ブリーダー」どっちで買うべき?
徹底比較!イタグレは「ペットショップ」と「ブリーダー」どっちで買うべき?

イタグレを飼うなら、「ペットショップ」と「ブリーダー」のどっちから購入すべきか?それぞれにメリット・デメリットがあるので、まとめました。

続きを見る

施設で健康チェック

一般的には、ブリーダーを出発したイタグレは、ペットショップに並ぶ前に健康チェックを行います。

施設の種類は、ペットショップによって異なります。「動物病院」であったり、「ウェルネスセンター」と呼ばれる施設であることも。いずれの施設でも、ペットショップで販売できる状態か?健康状態をチェックするのが目的です。

健康チェックをする項目は、

  • 先天性障害
  • ウイルス疾患
  • 内部・外部寄生虫
  • 皮膚病

などがあります。

ワクチン接種やマイクロチップの埋め込みも、ペットショップに並ぶ前に済ませます。

飼い主
ペットショップで異様に安い価格で売られていたら、ここで何かしらの問題を発見した可能性が高いです。
購入時に健康なイタグレを見分ける9つのチェックポイント
購入時に健康なイタグレを見分ける9つのチェックポイント

健康状態は、外見を見るだけでもよく分かります。では、どこをチェックすべきなのか?購入前にチェックしたいポイントをご紹介します。

続きを見る

ペットショップに並ぶ

施設での健康チェックに合格したイタグレは、いよいよペットショップに並びます。

ペットショップでは、普段の世話や清掃をスタッフが行い、健康管理のチェックを獣医師が担当します。

そして、飼い主が見つかると自宅に迎い入れられます。

まとめ

ペットショップに並んでいるイタグレは、イタグレを繁殖させているブリーダーの家で生まれます。

離乳が終わるまで育てられると、親犬から離され、ペットショップに向けて出発します。ペットショップに並ぶ前に、健康状態をチェックし、問題がなければ販売されます。

飼い主が見つかると、最終的に飼い主の自宅で飼育されます。

イタグレを飼うなら知っておきたい優良ペットショップの見分け方
イタグレを飼うなら知っておきたい優良ペットショップの見分け方

ペットショップによっては、劣悪な飼育環境でイタグレを飼育していたり、押し売りをしてくるような店員がいます。あなたのペットショップは大丈夫ですか?

続きを見る

-購入