イタグレが「クーン」と鳴く原因と正しい対応

イタグレ日記の著者 イタグレはなの飼い主

2018-08-31

イタグレが「クーン」と鳴く原因と正しい対応

https://itagre.pet

イタグレ(イタリアングレーハウンド)を飼育していると、サークルの中で「クーン」と飼い主に向かって鳴いてくることが多々あります。

はな
クーン、クーン

「クーン」と鳴いてきたイタグレに対して、飼い主はどう対応するべきなのか?この記事で解説します。

近所迷惑で困った!イタグレの吠えグセをやめさせる方法
近所迷惑で困った!イタグレの吠えグセをやめさせる方法

イタグレが何かに反応して「ワン!ワン!」と吠えてしまう原因と、やめさせる方法をご紹介します。

続きを見る

イタグレが鳴く原因

イタグレがサークルの中で「クーン、クーン」と悲しそうに鳴いている原因は、

  • 甘えたい
  • さみしい
  • ご飯を食べたい
  • サークルの外で遊びたい

など、要求吠えがほとんどです。

犬はもともと群れで行動する動物なので、1人にされることがとても苦手。さみしいと感じたらすぐに鳴きます。

幼いときに特に多く見られ、飼い始めは「夜鳴き」に悩まされることがあるでしょう。

飼い主
ウチのイタグレは、ウンチをしたときにも鳴きます。「早く片付けて」って意味かな?

鳴いてきたときの間違った対応

「クーン、クーン」と悲しそうに鳴いている姿を見ると、かわいそうに思い

  • 見る
  • 近くによる
  • 声を掛ける
  • サークルから出してあげる

といった対応をしがち。

しかし、これらの対応はすべて間違っています。鳴いたり吠えたりしてイタグレに意識を向けると、「鳴いたら注目してもらえる」と学習します。

犬は1度学習すると、習慣化します。そのまま成犬になり、成犬になっても要求吠えが続き、飼い主が悩み続けます。

はな
さみしければ鳴けばいいワン!
違うよ。
飼い主

鳴いてきたときの正しい対応

イタグレが鳴いてきたときの正しい対応は、徹底的に無視をすることです。

  • 見ない
  • 近寄らない
  • 声を掛けない

を徹底してください。

「コラ!」「うるさい」などと叱るのは厳禁。効果がないどころか、もっと鳴き続けます。

夜鳴きはどうする?

夜は不安が原因で鳴いてくることが多々あります。夜鳴きは飼い主の睡眠を妨げるだけではなく、近所迷惑が心配になりますよね。

対処法としては、寝る前に思いっきり一緒に遊ぶことです。疲れてヘトヘトになるまで遊ばせると、朝までぐっすり寝ることが多いです。

それでも夜中に起きて鳴いてきても、絶対に無視してください。1度でも構うと、ずっと夜鳴きをします。

朝に鳴いてきたときは?

朝は、「遊びたい」「散歩したい」「サークルから出して」と要求吠えをしますが、朝も同様に無視を徹底します。

朝はイタグレも元気なので、30分鳴き続けるのは当たり前で、下手したら1時間以上、あきらめることなく鳴き続けます。

かなり辛抱が必要ですが、4~5日完全無視をすれば、イタグレは朝に鳴いても意味がないことを学習し、鳴かなくなります。

はな
クーン、クーン
……(無視)
飼い主
はな
あれ?意味ないワン?

鳴くのを止めて落ち着いたら、構ってあげてください。

まとめ

犬はもともと群れで生活する動物なので、1人にされるとさみしいと感じ、よく飼い主に「クーン」と鳴いてきます。

鳴いてきたときの正しい対応は、完全に無視することです。30分から1時間は鳴き続けるので飼い主は辛抱が必要ですが、無視すると鳴くのを止めます。数日、「鳴いたら無視」を徹底すると、ほとんど鳴かなくなります。

間違っても、「鳴いたら構う」といった行動をしないように。

子犬イタグレの3大お悩み「甘噛み」「甘え鳴き」「トイレ」のしつけ方
子犬イタグレの3大お悩み「甘噛み」「甘え鳴き」「トイレ」のしつけ方

パピーのイタグレのしつけで最初に悩まされる「甘噛み」「甘え鳴き」「トイレ」の3つの教え方をご紹介します。

続きを見る

-しつけ

© 2021 イタグレの飼育ブログ