イタグレをブリーダーから購入する4つのデメリット

イタグレ日記の著者 イタグレはなの飼い主

2018-08-20

イタグレをブリーダーから購入する3つのデメリット

https://itagre.pet

イタグレ(イタリアングレーハウンド)をブリーダーから購入するデメリットは、気軽に見学に行けないことです。

そのほかにもデメリットがあるので、この記事でブリーダーから購入するデメリットを4つご紹介します。

イタグレをブリーダーから購入する3つのメリット
イタグレをブリーダーから購入する3つのメリット

イタグレをブリーダーから購入するメリットをご紹介します。ブリーダーから購入しようと考えている方は、ぜひ参考にしてください。

続きを見る

ブリーダーから購入するデメリット

ブリーダーから購入するデメリットは、

の4つが挙げられます。

良質なブリーダーを探すのが困難

ブリーダーの中には、利益重視の悪質な業者もいます。「見学に行ったら犬舎の悪臭がきつかった」といった、衛生管理や飼育管理が適当なブリーダーもゼロではありません。

そんな悪質なブリーダーを避け、良質なブリーダーから購入するのには骨が折れます。

飼い主
イタグレはそこまで人気犬種ではないので、悪質な業者は少ないとは思いますが念のため。
こんなブリーダーからは買うな!悪質ブリーダーを見分ける4つのポイント
こんなブリーダーからは買うな!悪質ブリーダーを見分ける4つのポイント

利益重視の危険なブリーダーの特徴を見分けるための4つのチェックポイントをご紹介します。

続きを見る

気軽に見学に行けない

ブリーダーから購入希望の場合は、イタグレを繁殖しているブリーダーを見つけ、予約してから見学に行きます。

デリケートな子犬を見せるので制限があるため、気軽に見学はできません。場所が近所にあるとも限らないので、予約ができても見に行くのが大変です。

購入時にペット用品を買えない

ペットショップで購入すると、お店に併設されたペット用品店で、飼育に必要なものを一式そろえることができます。

ブリーダーはペット用品の販売まではしていないので、もし購入することになったら、お迎え日までにペット用品店に行って、購入する必要があります。

飼い主
準備をしていても、お迎え日に「アレも必要だった!」ってこと、あります。
イタグレの飼育に必要だった基本の飼育グッズまとめ
イタグレの飼育に必要だった基本の飼育グッズまとめ

イタグレの飼育で必要な物をまとめてご紹介します。

続きを見る

遠いと持ち帰りが困難

自宅とブリーダーの場所が遠いと、購入時の持ち帰りが大変です。

通常は車で持ち帰りますが、何時間も車に乗せると、子犬にとっては相当なストレスを与えてしまう恐れも。

車酔いになってしまったり、車が嫌いになってしかう可能性もあるので、自宅からすごく遠い場所にあるブリーダーから購入するのは、避けた方が良いかもしれません。

イタグレの車酔いを予防する5つの方法と酔った時の対処法
イタグレの車酔いを予防する5つの方法と酔った時の対処法

イタグレが車酔いにならないための対策と、酔ったときの対処法をご紹介します。

続きを見る

まとめ

ブリーダーは見学が予約制なので気軽に行くことができません。見学に行っても、「思ったのと違った」「飼育環境が悪かった」など、良質なブリーダーではない可能性もあります。

一方で、愛情をもって繁殖させているブリーダーから購入すれば、的確なアドバイスをもらえるといったメリットもあります。

飼い主
気になる方は、まずは見学して判断すると良いでしょう。
イタグレは「ペットショップ」と「ブリーダー」どっちで買うべき?
徹底比較!イタグレは「ペットショップ」と「ブリーダー」どっちで買うべき?

イタグレを飼うなら、「ペットショップ」と「ブリーダー」のどっちから購入すべきか?それぞれにメリット・デメリットがあるので、まとめました。

続きを見る

-購入