イタグレをペットショップで購入する3つのデメリット

イタグレ日記の著者 イタグレはなの飼い主

2018-08-17

イタグレをペットショップで購入する3つのデメリット

https://itagre.pet

イタグレ(イタリアングレーハウンド)をペットショップで購入するデメリットは、産みの親を見られない、十分な知識を持っていないスタッフもいる、などが挙げられます。

この記事で具体例を3つ挙げます。

イタグレをペットショップで購入する4つのメリット
イタグレをペットショップで購入する4つのメリット

私が感じた、イタグレをペットショップで購入する4つのメリットをご紹介します。

続きを見る

ペットショップで購入するデメリット

イタグレをペットショップで購入するデメリットは、

の3つが挙げられます。

産みの親を見られない

ペットショップでは、その子犬の産みの親犬や兄弟犬を見ることができません。

産みの親を見ることは重要で、

  • どんな性格か
  • 今までにどんな病気になったか
  • 成犬になるとどのくらいの大きさになるか

が分かります。

実際の親犬を見られないペットショップでは、その判断材料がありません。

飼い主
単純に、どんな親犬が生んでくれたんだろう?って、飼ってからすごく気になります。

お店によっては飼育環境が良くない

ペットショップによっては、劣悪な環境で飼育していることもあります。

某有名百貨店「高○屋」内のペットショップでは、「ペットシーツを使わず新聞紙を引いている」「涙焼けがヒドイ」などの状態で犬を販売していました。タオル1枚だけ敷いた狭いケージに入れて管理しているホームセンターもあります。

はな
設備が古かったり、衛生管理ができていないお店は要注意だワン!

また、1頭ずつケースに分けて展示販売をしているペットショップでは、社会化されていないことが多いので注意が必要です。

十分な知識を持っていないスタッフもいる

ペットショップにいるスタッフは、新任からベテランまでさまざまで、どのスタッフも幅広い知識を持っているとは限りません。

たとえば、「人気のトイプードルについては一通り分かるけど、あまり入荷しないイタグレについてはよく分からない」スタッフもいるでしょう。

この場合、イタグレについてよく理解しているスタッフに代わってもらうか、十分な知識を持ったスタッフがいなければ、ほかのショップを探すのも1つの手段。

「犬以外の多種多様な生き物を販売していて、犬専任スタッフがいない」といったペットショップは避けた方が無難です。

まとめ

イタグレをペットショップで購入するデメリットは、実際の親犬を見られないので、性格や成犬の姿を判断できない点にあります。

飼い主
デメリットはあるものの、私はペットショップで購入しました。

ペットショップによっては、「劣悪な環境で飼育している」「イタグレについて十分な知識を持ったスタッフがいない」こともあるので、ペットショップで購入希望の方は、ほかのペットショップとよく比較して、良いお店を見つけてくださいね。

イタグレを飼うなら知っておきたい優良ペットショップの見分け方
イタグレを飼うなら知っておきたい優良ペットショップの見分け方

ペットショップによっては、劣悪な飼育環境でイタグレを飼育していたり、押し売りをしてくるような店員がいます。あなたのペットショップは大丈夫ですか?

続きを見る

-購入