意外と知らないイタグレに洋服を着させる3つの理由

イタグレ日記の著者 イタグレはなの飼い主

2018-09-06

意外と知らないイタグレに洋服を着させる3つの理由

https://itagre.pet

飼い主がイタグレ(イタリアングレーハウンド)にカワイイ洋服、かっこいい洋服を着させるのは、人間のエゴではありません。

ファッション性もさることながら、洋服にはさまざまな機能があります。

洋服を着させる3つの理由

イタグレに洋服を着させる理由は、

の3つ。

抜け毛の飛び散り防止

イタグレは短毛種ですが、通年、毛は抜けます。洋服を着させることで、抜け毛が室内に飛び散ることを防げます。

保温・防寒

洋服には保温・防寒効果もあり、冬の寒さや夏のクーラー冷えから守ってくれます。特にイタグレは毛が薄く、皮下脂肪も少ないため、寒さに弱い犬種です。洋服で寒さからしっかり守ってあげる必要があります。

防汚・防虫

洋服を着させて散歩をすると、汚れを防止でき、ノミやダニが付くのも防げます。ノミ・ダニを寄せ付けないためには「防虫加工素材」の洋服を選びましょう。

イタグレの洋服の選び方

洋服を選ぶときは、

が重要です。

色の選び方

毛色がグレーや黒に近いイタグレだと、夏の日差しで毛が熱くなります。夏場は黒を避け、白を選ぶと熱中症予防になります。

夏以外は、好みで色を選んで大丈夫です。

機能性の選び方

洋服には、「寒さ対策」「暑さ対策」「雨用」「虫よけ」などの機能が付いています。

冬はセーターや裏地にボアが付いた洋服、夏の蚊が飛び回る時期には虫よけ機能の付いた洋服、といった具合に、季節や状況にあわせて選びましょう。

サイズの選び方

洋服のサイズは、「着丈」「バスト」「ウエスト」を測り、体格に合った洋服を用意しましょう。サイズが小さすぎると体を締め付けてしまい、大きすぎると歩行時に絡んだり踏んでしまい危険です。

サイズは、顔を前向きに立たせた状態で、メジャーで正確に測定します。

まとめ

イタグレに洋服を着させると、抜け毛の飛び散り防止や、保温・防寒・防汚・防虫効果が期待できます。

洋服を選ぶときは、デザインだけではなく季節に合った機能の洋服を選び、体格に適したサイズを選ぶようにしましょう。

暴れるイタグレに洋服を上手に着させる手順
暴れるイタグレに洋服を上手に着させる手順

洋服を嫌がるイタグレに、上手に洋服を着させる方法をご紹介します。

続きを見る

-グッズ