イタグレがウンチを食べちゃった!食糞って大丈夫?叱るべき?

イタグレ日記の著者 イタグレはなの飼い主

2018-08-25

https://itagre.pet

イタグレ(イタリアングレーハウンド)に限らず、子犬は自分のウンチを食べます。食糞は問題ありませんが、叱るは基本的にNGです。

この記事では、食糞をする原因や対処法などを詳しく解説します。

「食糞」とは?

「食糞」とは、ウンチを食べる行為を指します。

特に子犬に多い行為で、自分のウンチを自分で食べてしまうことが多々あります。はじめてウンチを食べる光景を目にすると、人間からするとかなりの衝撃を受けるでしょう。

はな
(ウンチを)モグモグ。
食糞は異常ではありません。
飼い主

食糞しても大丈夫?

食糞をしても問題ありません。ウンチを食べることは、犬にとってはある意味普通のことであり、食べたからと言って、何らかの体調不良を引き起こすこともありません。

ただし、食糞をしていたら食事内容に偏りがあるなどの原因が考えられるので、改善する必要があります。

また、ウンチを食べて叱ったり、騒いだりするのはNGです。正しい方法で対処する必要があります。

食糞をする3つの原因

食糞をする主な原因は、

の3つが考えられます。

消化酵素が不足している

実は、ウンチには消化に役立つ酵素をはじめとする、さまざまな栄養分が含まれています。

ウンチを食べることで、消化不良を解消するためにウンチに含まれる消化酵素を摂取したり、足りていない栄養分を補います。

はな
ウンチは栄養があるワン!

飼い主に構ってもらいたい

飼い主が食糞をしている行為を見て騒ぐと、犬は「ウンチを食べたら構ってもらえた!」と学習します。

食糞をしている場面で何度も騒ぐと、「また注目してもらえるかも」と考え、ウンチをする度に食べます。

はな
構ってほしいワン!

匂いがするから口にしてみた

人間からすると、ウンチを食べる行為は不潔で異常ですが、犬にとっては「不潔」という概念はありません。ウンチからはドッグフードの臭いがして、とても興味深いものです。

また、犬は口に入れて物を確認する習性があるため、ウンチも口に入れて「コレは何か?」を確認している可能性もあります。

はな
ウンチに興味があるワン!

食糞を直す方法

食糞をしても問題ありませんが、できればやめさせたいもの。ずっと見守っていても習慣化する可能性もあるので、成犬になるまでにきちんと直しましょう。

NG例

食糞をして叱るのは、基本的にNGです。

食糞を叱ると、「ウンチをしたら叱られた」と学習する可能性があるためです。「ウンチをしたら叱られた」と学習をしたら、ウンチをしたことがバレないように、食糞行為が加速します。

飼い主
叱るのではなく、食糞をしない環境作りを整えてください。

OK例

食糞の直し方としては、

  • ウンチをすぐに片づける
  • 苦味スプレーをウンチに吹き掛ける
  • 食事内容を改善する

などが効果的です。

食糞を直す基本は、ウンチしたらをすぐに片づけること。飼い主がウンチを食べさせないようにすることが大切です。

苦味スプレーをウンチに吹き掛けて、「コレは食べ物ではない」と思わせるのも1つの手段。

食糞は消化酵素が不足していることも考えられるので、酵素補助食品をドッグフードに混ぜてみるもの良いでしょう。

飼い主
正しく対処できていれば、成長とともに自然とやめます。

まとめ

イタグレに限らず、子犬は自分のウンチを食べます。珍しいことではありませんし、食糞をしても問題はありません。

食糞をする原因は、「なんとなく口にした」「構ってほしい」「栄養不足」などが考えられます。

基本の対処法は、ウンチをすぐに片づけること。子犬のころはよく食糞をしますが、成長とともに直るので、騒ぐ必要はありません。

飼い主
成犬になっても食糞を止めない場合は、動物病院に相談しましょう。

-しつけ, トイレ