【季節別】イタグレの健康管理のポイント

イタグレ日記の著者 イタグレはなの飼い主

2018-09-08

https://itagre.pet

イタグレ(イタリアングレーハウンド)の原産国はイタリアであり、日本の気候とは大きく異なります。日本は四季によって気候が変化するため、それぞれの季節に応じた住環境やケアが欠かせません。

そこでこの記事では、イタグレの春・夏・秋・冬の健康管理のポイントをまとめました。ご参考にしてください。

春の健康管理のポイント

イタグレの春の健康管理

  • 1度目の換毛期
  • 気温差の激しい春先の体調不良に注意
  • 黄砂やホコリが舞うので目や耳の手入れを念入りに
  • ノミ・ダニが増えるので対策を始める
  • フィラリア症の予防薬を始める
  • 狂犬病予防注射を忘れずに

春先から夏にかけては換毛期。毎日のブラッシングを忘れずに。あわせて、目や耳についたホコリや黄砂などをふき取ってあげましょう。

春になるとノミ・ダニ・蚊が出始めるので、適切な予防を心掛けてください。

イタグレの春の健康管理
ノミ・ダニに注意!イタグレの春の健康管理

イタグレの春の健康管理について解説します。

続きを見る

夏の健康管理のポイント

イタグレの夏の健康管理

  • 暑さで食欲が減る季節
  • 熱中症・日射病に注意
  • 蚊の活動が本格的になるのでフィラリア対策を
  • 雨が続く日はカビ・雑菌の繁殖に注意
  • 梅雨は皮膚病に掛かりやすいのでしっかりケア

夏は、外の暑さだけではなく、室内の冷えすぎにも注意が必要です。雨が続く日には、カビや雑菌に注意してください。

イタグレの夏の健康管理
皮膚病・熱中症に注意!イタグレの夏の健康管理

イタグレの夏の健康管理のポイントを解説します。

続きを見る

秋の健康管理のポイント

イタグレの秋の健康管理

  • 2度目の換毛期
  • 冬に備えるためにしっかりと食べさせる
  • 食欲旺盛になるので肥満に注意
  • 寒暖差が激しいので体調不良に注意
  • ノミ・ダニ対策を続ける
  • フィラリア予防を続ける

秋は、夏に衰えた体力を回復し、また冬の厳しい寒さに備えるためにも、しっかりと食べさせる必要があります。ただし、与えすぎには注意。食べすぎると、肥満になります。

寒暖差が激しい時期なので、体調不良を引き起こしやすい季節です。普段から様子をよく観察し、体調不良の早期発見に努めましょう。

イタグレの秋の健康管理
肥満に注意!イタグレの秋の健康管理

イタグレの秋の過ごし方や健康管理のポイントをご紹介します。

続きを見る

冬の健康管理のポイント

イタグレの冬の健康管理

  • 体温を保持するために多めのカロリーが必要
  • よく運動させて肥満を防止する
  • 寒くても1日1~2回の散歩を心掛ける
  • 空気が乾燥するので加湿器で湿度を上げる
  • 暖房器具で寒さ対策をする
  • 暖房器具によるヤケドに注意

冬は体温を保持するために、多めのカロリーが必要です。同時に、よく運動させて肥満を防止することも大切。

室内は乾燥するので、湿度を上げるようにしましょう。暖房器具を使うときは、ヤケドに気を付けてください。

イタグレの冬の健康管理
風邪に注意!イタグレの冬の健康管理

イタグレが苦手な冬の健康管理についてご紹介します。

続きを見る

-お手入れ, 病気と医療