イタグレに秋の味覚「ぶどう」は毒!食べるとどうなる?

イタグレ日記の著者 イタグレはなの飼い主

2018-11-29

イタグレに秋の味覚「ぶどう」は毒!食べるとどうなる?

秋になるとスーパーでよく目にする果物「ぶどう」。旬の時期になるとぶどうを買ったり、ブドウ狩りで持ち帰ってくる飼い主も多いですが、イタグレにおすそ分けするのは危険です。絶対にやめましょう。

イタグレにブドウが毒である理由

犬にぶどうは毒

犬にぶどうは毒

腎不全になる

イタグレに限らず、犬がぶどうを食べると急性腎不全を起こし、命を落とす危険があります。

小型犬であるイタグレは特に危険で、1粒でも食べると重大なトラブルになることも。ぶどうの皮もダメです。干しぶどうでも同様の症状が確認されているので、レーズンやレーズン入りのパンなども食べさせてはいけません。

腎不全とは?

腎臓には体の水分を調節したり、老廃物を尿として排泄する機能があります。この腎臓の機能が低下し、老廃物を十分排泄できなくなる状態を腎不全と言います。

原因

犬がぶどうを食べると腎不全になる原因は、ハッキリとは分かっていません。

食べさせてしまったら?

犬にぶどうを食べさせると、毒性物質の影響で腎臓が激しいダメージを受けます。腎臓の機能が低下すると、うまく尿をつくることができなくなり、毒素が排出できなくなります。

初期の症状は、「尿が少ない」「尿が全く出ない」です。もし、イタグレにぶどうを食べさせてしまったら、早めに動物病院にいきましょう。

まとめ

イタグレにぶどうを食べさせるのは危険です。1粒でも与えてはいけません。

ぶどうに限らず、犬には食べさせてはいけない食べ物がたくさんあります。食に詳しくない方は、むやみに人が食べる物をあげないようにしましょう。

コレはダメ!イタグレが食べると危険な食品リスト

イタグレが食べると危険な食品リストと、その食品を食べるとどうなるか?もご紹介します。

続きを見る

-病気と医療, 食事