イタグレの抜け毛対策の基本

イタグレ日記の著者 イタグレはなの飼い主

2018-09-03

イタグレの抜け毛対策の基本

https://itagre.pet

イタグレ(イタリアングレーハウンド)は短毛で抜け毛が目立ちにくい犬種ですが、通年、細かい毛が大量に抜け落ちています。

しっかりとした抜け毛対策を行わないと、ソファやラグ、カーテン、衣類に抜け毛がくっついて、キッチンや寝室に抜け毛が運ばれます。

そこでこの記事では、イタグレの抜け毛対策の基本をご紹介します。

抜け毛が多い時期は?

イタグレの抜け毛

カーテンに付いたイタグレの抜け毛

イタグレは通年を通して毛が抜けますが、「換毛期」になると特に抜け毛が目立ちます。

換毛期とは、毛が抜け替わる時期のことで、通常は春と秋の2回あります。春になると、暑い夏に向けて毛が生え変わり、秋になると、寒い冬に向けて毛が生え変わります。

ただし、最近の犬は人間の快適な住環境に慣れているので、換毛期がズレる傾向にあります。

基本の3つの抜け毛対策

イタグレの抜け毛対策は

の3つが基本です。

洋服を着させる

イタグレの飼育に必要な洋服

洋服を着たイタグレ

犬に洋服を着させる目的は、見た目の良さだけではありません。

洋服は、抜け毛の飛び散りや汚れ防止、体温管理に欠かせないアイテムです。被毛の薄いイタグレには、夏場のクーラーや冬の冷えから守ってくれるので役に立ちます。

毎日のブラッシング

イタグレの飼育に必要な犬用ブラシ

ラバーブラシ

イタグレが短毛だからと言って、ブラッシングが不要なわけではありません。ブラッシングをすることで毛が抜けるのを促進し、艶のある被毛を作ることができます。

イタグレのブラッシングには、ゴム製のラバーブラシがおすすめ。

ブラッシングは室内でしましょう。毛が抜けて家の中が汚れるからと言って、外でブラッシングをしないように。近所迷惑になります。

定期的なシャンプー

イタグレの飼育に必要な犬用シャンプー

犬用シャンプー

定期的なシャンプーは、抜け毛を洗い流すとともに、皮膚のターンオーバー(表皮の新陳代謝)で起こるフケを取り除き、かゆみを抑えます。余分な皮脂や細菌を取り除けるので、大切なケアの1つです。

ただし、洗いすぎると必要な皮脂まで取り除いてしまい、皮膚トラブルの原因になるので、月に2~3回程度で大丈夫です。

まとめ

イタグレの抜け毛対策の基本は、毎日のブラッシングと定期的なシャンプーで一気に落とし、新しい毛が生えるのを促進することです。普段から洋服を着させて飛び散りを防ぐことも効果的です。

それでも抜け毛は飛び散ってしまうので、毎日の掃除は欠かせません。飼育をしながら掃除をこまめにするのは大変なので、手の届きやすい場所に、サッと掃除できるグッズが便利ですよ。

イタグレの悪臭の原因と6つの消臭対策
イタグレの悪臭の原因と6つの消臭対策

飼っているイタグレが「なんか臭い」と思たっときにできる、6つの消臭対策をご紹介します。

続きを見る

-お手入れ